ドライブレコーダー : 100万画素の高画質と車内撮影カメラ搭載!2カメドライブレコーダーFC-DR202W

2カメドライブレコーダーFC-DR202W

 



価格: ¥27.600 (送料別・消費税込)

数量 :

 

 

ドライブレコーダーFC-DR202Wの特徴

●2カメラによる2画面同時録画
オリジナルのビューアで2画面同時再生が可能です。

●約100万画素の高画質録画
HD画質(1280 x 720)なので、鮮明に記録することが出来ます。
コマ数も30fpsなので、カクカクせずに滑らかな映像です。

●対角画角 約127度ワイドレンズ
対角画角127°のワイドレンズなので、広く録画でき、事故等の状況確認の際に更にわかりやすくなりました。

●衝撃センサーによるファイルロック機能
通常のドライブレコーダーは、連続記録でSDカードの容量がいっぱいになると、古いものから上書きされて消えていくので、事故が起きた時などに、エンジンを切ったり、SDカードを抜いたりしないと、データが消えてしまうのですが、この機能がありますと、加速度センサを利用して、事故やカーブ等で大きな力がかかった場合に、データが消えないようにロックをかけて別で保存をしてくれるので安心です。

※ファイルロックが頻繁に行われてしまうと通常録画ができなくなるため、残りの容量が約15分になると、警告が出ます。

●音声録音 ON/OFF
映像だけでなく音声を記録して、更に詳細な記録を残すことが可能です。
また、音声を録音したくない場合OFFにすることもできます。

●防犯に便利!!セキュリティモード搭載
別売のバッテリーパックと赤外線ユニット等を併用して、夜間の車内防犯に使用する際に、
撮影していることが分からないよう、撮影時のランプ等を消して撮影する「セキュリティモード」を搭載しました!!

●サブカメラは約30万画素・赤外線・防水対策
車内撮影等に利用できるサブカメラは約30万画素で、赤外線ランプ付きなので、暗い所でも
撮影可能です。また、IP67の防水対応なので使用範囲が広がります。

●電源 12V / 24V 対応
DC12Vだけでなく、トラックなどに使用されているDC24Vにも対応いたしました。

●録画オートスタート機能
再生や設定画面にしていて録画を忘れてしまわないように、約1分間無操作の場合、
自動的に録画を開始する機能が装備してあります。

●安心の日本製
国内生産なので、高品質です。

ドライブレコーダーFC-DR202Wの

ドライブレコーダーFC-DR202Wの録画時間の目安

メインカメラ・サブカメラ両方使用

フレームレート
4GB
8GB
16GB
32GB
30fps
15分
30分
1時間
2.5時間
15fps
30分
1時間
2時間
4時間
10fps
40分
1.5時間
3時間
5時間

メインカメラのみ使用

フレームレート
4GB
8GB
16GB
32GB
30fps
20分
50分
1.5時間
4時間
15fps
40分
1.5時間
3時間
6時間
10fps
1時間
2時間
4時間
8時間

サブカメラのみ使用

フレームレート
4GB
8GB
16GB
32GB
30fps
1時間
2時間
4.5時間
8.5時間
15fps
1.5時間
3.5時間
7時間
15時間
10fps
2.5時間
6時間
12時間
24時間

【検証済SDカード】
(32GB)・TOSHIBA:SD-H32GR7WA6 ・SiliconPower:SP032GBSDH010V10
・Choicee:CHOI32GSDC10
(16GB)・UMAX:UM-SDHC-C10-16G ・SanDisc:SDSDU-016G-U46
・ SUPERTALENT:SDHC16-C10
(8GB)・SanDisk:SDSDXPA-008G-X46
(4GB)・Fujifilm:SDHC-004G-C10 ・SiliconPower:SP004GBSDH010V10
※上記以外は読み書きの速度が適合しない場合があります。

使用上の注意

●本機は精密電子機器ですので、分解や改造は絶対にしないで下さい。
●ドライブレコーダーは道路運送車両法・保安基準第29条の前面ガラス装着規制から除外指定商品となっています。但し、設置場所はフロントウィンドの上端から上下方向に1/5以内の場所に限ります。
●一定化速度衝撃以下での事故等には映像が記録されない場合があります。
●大きな事故によって本機が破損した場合には映像は記録されません。
●記録された映像は事故検証の補佐的なものです。証拠として効力があるとは限りません。

ドライブレコーダーFC-DR202Wの仕様

イメージセンサー
CMOS
総画素数
メインカメラ:約100万画素  サブカメラ:約30万画素
水平画角
メインカメラ:約97° サブカメラ:約82°
垂直画角
メインカメラ:約50° サブカメラ:約60°
対角画角
メインカメラ:約127° サブカメラ:約120°
ビデオサイズ
メインカメラ (1280 x 720)  サブカメラ(640 x 480)
フレームレート
30fps/ 15fps /10fps
対応言語
日本語、英語
記録媒体
SD Card(4~32GB Class 10以上)
映像ファイル形式
オリジナルフォーマット
音声
メインカメラ:モノラル  サブカメラ:無し
動作温度
0℃~+60℃
電源電圧
DC12V / 24V
消費電力
約2.7W
サイズ
メインカメラ:約60x91x19mm サブカメラ:約φ35.5x31mm
重量
メインカメラ:約65g サブカメラ:約45g

ドライブレコーダー : ドライブレコーダー用ドップラーセンサーDS-1

ドライブレコーダー用ドップラーセンサー

 



価格: ¥11.900 (送料別・消費税込)

数量 :

 

ドライブレコーダー用ドップラーセンサーDS-1の特徴

●ドップラーセンサーによる自動録画装置
不審者が車内に乗り込んだ場合や、運転席ドア・助手席ドア・後部座席左右ドア・バックドア
等に近づいた場合に、電波を使用したドップラーセンサーでそれらを検出します。
検出すると、本機に接続されたドライブレコーダーで録画します。
録画時間は1検出あたり1分間です。不審行動により検出が続く場合は引き続き録画します。

●ドライブレコーダー2台接続可能
最大2台のドライブレコーダーを接続できます。(別売)
用途に合わせ車内撮影用・車外撮影用として使用できます。
※車内に向けてフロントガラスへの取り付けはタクシー以外は駐車中に限ります。

●車のACC(アクセサリーキー)との連動
本機ACCコードを車のACC系統(イグニッションキーをACCにすると+12VがONするライン)
に接続する事により、本機に接続されたドライブレコーダーのON/OFFをコントロールしま
す。ACCがONの時は常にドライブレコーダーをONにします。
ACCをOFFにすると、OFFしてから1分間は録画を続けます。この間ブザーが鳴動して
セキュリティモードの移行をお知らせします。
ブザーが鳴り終わると本機はセキュリティモードに入ります。
ドップラーセンサーによる自動録画待機状態に入ります。

●マルチパワーボックス接続可能
別売りのマルチパワーボックスを接続する事により車のバッテリーに負担を掛けることなく
セキュリティ動作ができます。

ドライブレコーダー用ドップラーセンサーDS-1の使用上の注意

※夜間撮影を行う際は、赤外線LED付又は赤外線ユニット接続のドライブレコーダー
をご利用下さい。
※ご使用になられるドライブレコーダーは「セキュリティモード」にして、録画開始時の
ランプや音をOFFにすることをお勧め致します。

ドライブレコーダー用ドップラーセンサーDS-1の対応機種

NX-DR03/NX-DR05

ドライブレコーダー用ドップラーセンサーDS-1の使用例

ダッシュボード上に車内に向けて設置をし、ドップラーセンサーにより、車の左右・後方に不審な人影があった場合に検知をし、接続しているドライブレコーダーで記録します。最大2台のドライブレコーダーを接続出来ます。

ds1image

ドライブレコーダー用ドップラーセンサーDS-1の付属品

ds1-naiyo

ドライブレコーダー用ドップラーセンサーDS-1の仕様

電源電圧
DC+12V
消費電力
7mA(定常時)、37mA(セキュリティ動作時)
アース方式
マイナスアース方式
保護回路
+12V入力      1.5A(自動復帰型)
+12V出力(2系統) 各1A(自動復帰型)
センサー感度
L(低感度)、M(中感度)、H(高感度) 3段階切替
寸法
約63(W)x41(H)x52(D)mm(突起物含まず)
重量
約46g(取付けステー除く)