ドライブレコーダー : 100万画素の高画質と車内撮影カメラ搭載!2カメドライブレコーダーFC-DR202W

2カメドライブレコーダーFC-DR202W

 



価格: ¥27.600 (送料別・消費税込)

数量 :

 

 

ドライブレコーダーFC-DR202Wの特徴

●2カメラによる2画面同時録画
オリジナルのビューアで2画面同時再生が可能です。

●約100万画素の高画質録画
HD画質(1280 x 720)なので、鮮明に記録することが出来ます。
コマ数も30fpsなので、カクカクせずに滑らかな映像です。

●対角画角 約127度ワイドレンズ
対角画角127°のワイドレンズなので、広く録画でき、事故等の状況確認の際に更にわかりやすくなりました。

●衝撃センサーによるファイルロック機能
通常のドライブレコーダーは、連続記録でSDカードの容量がいっぱいになると、古いものから上書きされて消えていくので、事故が起きた時などに、エンジンを切ったり、SDカードを抜いたりしないと、データが消えてしまうのですが、この機能がありますと、加速度センサを利用して、事故やカーブ等で大きな力がかかった場合に、データが消えないようにロックをかけて別で保存をしてくれるので安心です。

※ファイルロックが頻繁に行われてしまうと通常録画ができなくなるため、残りの容量が約15分になると、警告が出ます。

●音声録音 ON/OFF
映像だけでなく音声を記録して、更に詳細な記録を残すことが可能です。
また、音声を録音したくない場合OFFにすることもできます。

●防犯に便利!!セキュリティモード搭載
別売のバッテリーパックと赤外線ユニット等を併用して、夜間の車内防犯に使用する際に、
撮影していることが分からないよう、撮影時のランプ等を消して撮影する「セキュリティモード」を搭載しました!!

●サブカメラは約30万画素・赤外線・防水対策
車内撮影等に利用できるサブカメラは約30万画素で、赤外線ランプ付きなので、暗い所でも
撮影可能です。また、IP67の防水対応なので使用範囲が広がります。

●電源 12V / 24V 対応
DC12Vだけでなく、トラックなどに使用されているDC24Vにも対応いたしました。

●録画オートスタート機能
再生や設定画面にしていて録画を忘れてしまわないように、約1分間無操作の場合、
自動的に録画を開始する機能が装備してあります。

●安心の日本製
国内生産なので、高品質です。

ドライブレコーダーFC-DR202Wの

ドライブレコーダーFC-DR202Wの録画時間の目安

メインカメラ・サブカメラ両方使用

フレームレート
4GB
8GB
16GB
32GB
30fps
15分
30分
1時間
2.5時間
15fps
30分
1時間
2時間
4時間
10fps
40分
1.5時間
3時間
5時間

メインカメラのみ使用

フレームレート
4GB
8GB
16GB
32GB
30fps
20分
50分
1.5時間
4時間
15fps
40分
1.5時間
3時間
6時間
10fps
1時間
2時間
4時間
8時間

サブカメラのみ使用

フレームレート
4GB
8GB
16GB
32GB
30fps
1時間
2時間
4.5時間
8.5時間
15fps
1.5時間
3.5時間
7時間
15時間
10fps
2.5時間
6時間
12時間
24時間

【検証済SDカード】
(32GB)・TOSHIBA:SD-H32GR7WA6 ・SiliconPower:SP032GBSDH010V10
・Choicee:CHOI32GSDC10
(16GB)・UMAX:UM-SDHC-C10-16G ・SanDisc:SDSDU-016G-U46
・ SUPERTALENT:SDHC16-C10
(8GB)・SanDisk:SDSDXPA-008G-X46
(4GB)・Fujifilm:SDHC-004G-C10 ・SiliconPower:SP004GBSDH010V10
※上記以外は読み書きの速度が適合しない場合があります。

使用上の注意

●本機は精密電子機器ですので、分解や改造は絶対にしないで下さい。
●ドライブレコーダーは道路運送車両法・保安基準第29条の前面ガラス装着規制から除外指定商品となっています。但し、設置場所はフロントウィンドの上端から上下方向に1/5以内の場所に限ります。
●一定化速度衝撃以下での事故等には映像が記録されない場合があります。
●大きな事故によって本機が破損した場合には映像は記録されません。
●記録された映像は事故検証の補佐的なものです。証拠として効力があるとは限りません。

ドライブレコーダーFC-DR202Wの仕様

イメージセンサー
CMOS
総画素数
メインカメラ:約100万画素  サブカメラ:約30万画素
水平画角
メインカメラ:約97° サブカメラ:約82°
垂直画角
メインカメラ:約50° サブカメラ:約60°
対角画角
メインカメラ:約127° サブカメラ:約120°
ビデオサイズ
メインカメラ (1280 x 720)  サブカメラ(640 x 480)
フレームレート
30fps/ 15fps /10fps
対応言語
日本語、英語
記録媒体
SD Card(4~32GB Class 10以上)
映像ファイル形式
オリジナルフォーマット
音声
メインカメラ:モノラル  サブカメラ:無し
動作温度
0℃~+60℃
電源電圧
DC12V / 24V
消費電力
約2.7W
サイズ
メインカメラ:約60x91x19mm サブカメラ:約φ35.5x31mm
重量
メインカメラ:約65g サブカメラ:約45g

ドライブレコーダー : ドライブレコーダー用ドップラーセンサーDS-1

ドライブレコーダー用ドップラーセンサー

 



価格: ¥11.900 (送料別・消費税込)

数量 :

 

ドライブレコーダー用ドップラーセンサーDS-1の特徴

●ドップラーセンサーによる自動録画装置
不審者が車内に乗り込んだ場合や、運転席ドア・助手席ドア・後部座席左右ドア・バックドア
等に近づいた場合に、電波を使用したドップラーセンサーでそれらを検出します。
検出すると、本機に接続されたドライブレコーダーで録画します。
録画時間は1検出あたり1分間です。不審行動により検出が続く場合は引き続き録画します。

●ドライブレコーダー2台接続可能
最大2台のドライブレコーダーを接続できます。(別売)
用途に合わせ車内撮影用・車外撮影用として使用できます。
※車内に向けてフロントガラスへの取り付けはタクシー以外は駐車中に限ります。

●車のACC(アクセサリーキー)との連動
本機ACCコードを車のACC系統(イグニッションキーをACCにすると+12VがONするライン)
に接続する事により、本機に接続されたドライブレコーダーのON/OFFをコントロールしま
す。ACCがONの時は常にドライブレコーダーをONにします。
ACCをOFFにすると、OFFしてから1分間は録画を続けます。この間ブザーが鳴動して
セキュリティモードの移行をお知らせします。
ブザーが鳴り終わると本機はセキュリティモードに入ります。
ドップラーセンサーによる自動録画待機状態に入ります。

●マルチパワーボックス接続可能
別売りのマルチパワーボックスを接続する事により車のバッテリーに負担を掛けることなく
セキュリティ動作ができます。

ドライブレコーダー用ドップラーセンサーDS-1の使用上の注意

※夜間撮影を行う際は、赤外線LED付又は赤外線ユニット接続のドライブレコーダー
をご利用下さい。
※ご使用になられるドライブレコーダーは「セキュリティモード」にして、録画開始時の
ランプや音をOFFにすることをお勧め致します。

ドライブレコーダー用ドップラーセンサーDS-1の対応機種

NX-DR03/NX-DR05

ドライブレコーダー用ドップラーセンサーDS-1の使用例

ダッシュボード上に車内に向けて設置をし、ドップラーセンサーにより、車の左右・後方に不審な人影があった場合に検知をし、接続しているドライブレコーダーで記録します。最大2台のドライブレコーダーを接続出来ます。

ds1image

ドライブレコーダー用ドップラーセンサーDS-1の付属品

ds1-naiyo

ドライブレコーダー用ドップラーセンサーDS-1の仕様

電源電圧
DC+12V
消費電力
7mA(定常時)、37mA(セキュリティ動作時)
アース方式
マイナスアース方式
保護回路
+12V入力      1.5A(自動復帰型)
+12V出力(2系統) 各1A(自動復帰型)
センサー感度
L(低感度)、M(中感度)、H(高感度) 3段階切替
寸法
約63(W)x41(H)x52(D)mm(突起物含まず)
重量
約46g(取付けステー除く)

盗聴発見器 : ハンディ用アッテネーター(高周波信号減衰器)ATN500

ハンディ用アッテネーター(高周波信号減衰器)ATN500



価格: ¥8.400 (送料別・消費税込)

数量 :

 

ATN500は、DC~450MHzの範囲内で使用できるアッテネータです。強すぎる電波を減衰する事で本物の電波を見つけます。電波の発信元検索に便利にお使いいただけます。

■使用方法
・BNCプラグ側に受信機、BNCジャック側にアンテナを接続します。
・各スイッチにて減衰量が変更できます(3段階)。-10dBと-20dB両方のスイッチを入れると-30dBの減衰量となります。

 

atn500-connect

①または②を使い勝手で選択してください。

ハンディ用アッテネーター仕様
周波数
DC~450MHz帯
減衰量
10dB/20dB/30dB 切替可
インピーダンス
50dB
V・SWR
1.5以下
重量
90g
接栓
BNCP-BNCJ
寸法
約85×32×22(本体ケース)

 

 

盗聴発見器 : 399MHz帯3エレメントハンディ八木アンテナNY399X3

399MHz帯3エレメントハンディ八木アンテナNY399X3

価格: ¥13.000 (送料別・消費税込)

数量 :

 

※この商品にはケーブルは付属していませんので、別途接続ケーブルが必要になります。

八木アンテナNY399X3の特徴
NY399X3は、持ち運びを考慮し、各エレメントに形状記憶合金を採用して、高強度で軽量に作られています。独自のエレメント配置により、高F/B比を確保しました。このため、電波方向の探査に最適です。

●軽量、コンパクトで高利得を実現しました。390×540mm
●持ち運びに便利。取り外し可能な形状記憶合金エレメント採用。
●高F/Bを実現

ny399x3image

仕様
周波数
399MHz帯(380MHz帯対応)
利得
9dBi
耐入力
10W
インピーダンス
50Ω
V・SWR
2.0以下
接栓
BNC-P

 

盗聴発見器 : 2波同時受信対応オールモードポータブルデスクトップレシーバーDJ-X11

オールモードポータブルデスクトップレシーバーDJ-X11

価格: ¥41.700 (送料別・消費税込) 数量 :

 

ポータブル・デスクトップ・レシーバーDJ-X11の特徴

●メインバンドVFOで0.05~1300MHzを連続受信する他、サブバンドの受信周波数VHF:118~171MHz/UHF:336~470MHz(拡張サブバンド225~336MHz)と合わせて2波同時受信を実現。メインバンドではAM/FM/WFM/SSSB/CW、サブバンドはAM/FMモードに対応。

●充電スタンドからUSBでパソコンと接続、リアルタイムにPCでX11を操作するリモート機能、メモリーユーティリティソフト、ケーブルクローンの他、イヤホンジャックからIQ信号や検波信号をパソコンに入力してSDR(Software Defined Radio)、AIS(自動船舶識別装置)信号プロットなど、既存の受信用ソフトウェアに対応。
※PCへの接続やケーブルクローンには別売や市販のケーブルが必要です。

●数字キー操作時や入力した周波数、盗聴器発見を日本語で発声する音声ガイド。

●内蔵バーアンテナとイヤホンアンテナでAM/FM放送を実用的に受信。アンテナ端子(SMA)に外部アンテナを接続すれば短波帯の受信も楽しめます。

●幅61×高さ106×奥行き38mm、235gのコンパクト&軽量ボディ。別売オプションEDS-12を接続すれば、基本的な機能のリモコン操作や音楽プレーヤーとの併用ができます。

●大型ドットマトリクス液晶で、JIS第一水準の漢字全てを含む文字、記号や絵文字を表示(全角8、半角16文字)。照明はキーボード共、視認性抜群の明るさです。

●コーナープロテクター付きの頑丈なポリカーボネート製ボディ。キーボードにはタクトスイッチを採用、確かなクリック感は高級機の証です。

●大容量1800mAh Li-Ionバッテリーパック EBP-74とスタンド型急速充電器 EDC-174Aを標準装備。充電時間はスタンドで約4時間、付属充電器のアダプター(EDC-139)のみを使い、外部電源端子を使用して約6時間、もちろん継ぎ足し充電が可能です。運用時間はMAXボリューム連続で約15時間を達成しました。

●1200chのメモリーと50ペアのプログラムスキャンメモリーを搭載、そのうち978ch、43ペアに人気の周波数を書き込み済み。バンクは初期状態で25(うち13バンクはカスタマイズ用)、メモリー編集ソフトを使えば最大50まで編集もできます。その他プリセットスキャンやサーチパス用にも別途メモリーチャンネルを多数設定しています。もちろん同時受信状態をまるごとメモリーするデュアルメモリーにも100チャンネルを割り当てました。

●近くから出ている強力な信号に素早く同調するFチューンと周波数カウンター。従来の機能より精度をアップして、いっそう高性能になりました。

●選択受信にはDCS、TSQ、逆TSQ、MCA対応空線信号キャンセルを採用、盗聴発見機能はサウンド・サイレント、さらに二つを連続動作させることもできます。

●チャンネルスコープ、選べるスキャンスピード、低域&高域をカットする音質調整、メインサブ独立RFゲイン、アッテネーター、外部電源6V対応など、レシーバーに求められる機能には徹底的にこだわった新設計のDJ-X11。パソコンとの接続機能も充実してハンディレシーバーの枠を超えた”ポータブル・デスクトップ”と呼びたくなる一台です。

カスタマイズ設定項目とスキャンモード
DJ-X11のセットモードにある設定項目のメインメニューとサブメニューのリストです。
●カスタマイズ設定項目
<受信設定>
バーアンテナ/イヤホンアンテナ/プリセットモード/CW/検波出力/チューン/IQ信号出力
<表示設定>
言語/照明/コントラスト/非操作側表示サイズ/フォント/オープニング画面
<電源設定>
オートパワーオフ/電池/バッテリーセーブ
<キー操作設定>
キーロックモード/セットモード復帰時間/バンド移動/ダイヤル左右の割当/ダイヤル上下の割当/WILDキー割当/MONIキー割当/MONIキー操作対象/MONIキー動作/MONIキー設定/リモート通信ポート
<スキャン設定>
スキャンタイプ/プライオリティ待受時間/プライオリティ停止時間/スキャン時のスキップ/スキャンスピード
<メモリー設定>
ライトプロテクト
<音設定>
操作音/ベル機能/音声ガイド
<リモコン設定>
リモコンA~Dボタン割当

DJ-X11に搭載のスキャンモードです。スピードや再開条件はセットモードで細かくカスタマイズできます。
●スキャンモード
VFOスキャン/プリセットスキャン/メモリースキャン/プログラムスキャン/トーンスキャン/DCSスキャン/スイープスキャン

ポータブル・デスクトップ・レシーバーDJ-X11の付属品

ポータブル・デスクトップ・レシーバーDJ-X11の付属品

●ホイップアンテナ/SMAコネクター EA-154
●リチウムイオンバッテリーパック1800mAh EBP-74
●フリーベルトクリップ EBC-23
●充電スタンド&アダプターセット EDC-174A
●乾電池ケース EDH-36
●ハンドストラップ

ポータブル・デスクトップ・レシーバーDJ-X11の仕様
受信周波数範囲 メインバンド:0.05~1299.99995MHz
サブバンド:118~170.995MHz、336~469.995MHz
保証外拡張サブバンド:225~335.995MHz
※2波同時受信はメインとサブ、両バンドの受信範囲内であれば任意の組み合わせで可能。
周波数ステップ 0.05/0.1/1/5/6.25/8.33/9/10/12.5/15/20/25/30/50/100/
125/150/200/500KHz/1MHz
電波形式 AM/SSB(USB/LSB)/CW(CU/CL)/FM/WFM
電源電圧動作可能範囲 外部電源端子 5.4~6V DC / 単三電池×3本 4.5V /
バッテリーパック 3.7V (Li-Ion)
消費電流受信定格出力時
(外部電源使用時)
モノバンド 約130mA、デュアルバンド 約180mA
使用温度範囲 -10℃~+60℃
外形寸法 幅61×高さ106×奥行き38mm (突起物含まず)
本体重量 約235g (アンテナ、EBP-74含む)
受信方式 メインバンド:AM/SSB/CW/FM トリプルスーパーヘテロダイン/
WFM ダブルスーパーヘテロダイン
サブバンド:AM/FM ダブルスーパーヘテロダイン
中間周波数 メインバンド:AM/SSB/CW/FM
第1中間周波数 243.95MHz 第2中間周波数 45.055MHz/WFM 10.7MHz
第3中間周波数 455KHz
サブバンド:AM/FM
第1中間周波数 51.65MHz 第2中間周波数 450KHz
選択度 AM/FM-6dB/12KHz以上:-60dB/35KHz以下
SSB/CW-6dB/2KHz以上:-50dB/7.5KHz以下
WFM-6dB/180KHz+-40KHz:-20dB/470KHz以下
低周波出力 最大100mW以上(8Ω負荷時)
受信感度
(バンド内の代表的な数値)
AM/SSB/CWは10dB S/N
メインバンド:
0.0050~0.531MHz(AM)  5dBμ
0.531~1.62MHz(AM)  2dBμ
1.62~76MHz(AM)  -5dBμ
1.62~76MHz(SSB,CW)  -10dBμ
1.62~76MHz(FM)  -15dBμ
76~108MHz(WFM)  -3dBμ
108~136MHz(AM)  -6dBμ
136~174MHz(FM)  -14dBμ
175~221.75MHz(WFM)  -6dBμ
221.8~336MHz(AM)  0dBμ
336~475.75MHz(FM)  -13dBμ
475.75~770MHz(WFM)  -13dBμ
770~1260MHz(FM)  -9dBμ
1260~1300MHz(FM)  -6dBμ
サブバンド:
118~136MHz(AM)  -3dBμ
136~170MHz(FM)  -14dBμ
336~470MHz(FM)  -14dBμ
電池使用時の受信時間目安 FMシングルモード受信、AF10%歪時(1:4受信 BSモード)
EDH-36(高性能単三アルカリ乾電池3本)&EBP-74 ともに約35時間
FMシングルモード、MAXボリュームで連続受信
EBP-74 約15時間
※外観および仕様は予告無く変更することがあります。

 

盗聴発見器 : 盗聴発見器機能搭載マルチバンドレシーバーDJ-X8

ワイドバンドレシーバーDJ-X8



価格: ¥22.700 (送料別・消費税込)

数量 :  

操作パネルを用途に合わせて交換できる!
セレクダブル・キーボード・システム搭載。
受信可能範囲にある代表的な無線通信

セレクタブルキーボードレシーバーDJ-X8
●AM/SW/FM/TV音声放送
●JR/私鉄、タクシー、バス、高速道路メンテナンス等の交通
●民間・軍用航空
●アマチュア/特定小電力/小エリア/MCA他
●コードレス電話
●ワイヤレスマイク
●防災・行政・ガス・水道・電気会社などのライフライン
●簡易盗聴器
●0.1~1299.995MHzをAM,NFM,WFMで連続受信、10バンク・1000chのメモリーとプログラムスキャン50ペアを搭載。人気のチャンネル(966ch&43ペア)はメモリー書き込み済み
●シンプルなキーレス操作とヘビーユーザも満足のキーパッド操作が選べるセレクダブル・キーボード・システム
●短波同調周波数可変式内蔵バーアンテナ、高性能ホイップアンテナとSMAアンテナ端子
●オプションのイヤホンをアンテナとしても使えるイヤホンサンテ機能
●オプションのリモートコントローラーを使ってメディアプレイヤー感覚で操作可能。
●ハウリング検知と音波発信式(SILENT/SOUNDモード)、2種類の盗聴器発見機能
●選択・待受け受信が快適、逆ト-ン対応トーンスケルチと空線信号キャンセラー
●最大17分の受信信号録音・再生機能
●5段階から選べるスキャンスピード、1秒~25秒連続可変タイマー&ビジー切り替え、トーン信号判定、不要なチャンネルを飛ばせるスキップ&サーチパスなど多彩なモードを備えたスキャン機能・
●ワンタッチで中継通信のアップリンク・ダウンリンク周波数を切り替える周波数シフト
●多用する機能を任意に割り当てられるワイルドキー
●見やすく英数字・記号も表示が可能な照明付き液晶ディスプレイ
●キーロック、バッテリーセーブ、アッテネーター、スケルチを開放する。モニター、外部電源対応、自動オフタイマーなど基本の機能も充実

使用時間の目安
標準ニッケル水素バッテリー : 約20時間(受信1:待ち受け4 BSモード時)
: 約8時間 (連続受信NFM 50mW出力時)
単三アルカリ乾電池     : 約22時間(受信1:待ち受け4 BSモード時)

仕様
周波数範囲
0.100~1299.995MHz
電波型式
A3(AM)、F3(FM,WFM)
アンテナインピーダンス
50Ω不平衡 SMA端子
電源・電圧
電池端子DC2.4V~3.0V、 外部端子DC5.4V~6.0V
消費電流
受信定格出力時:約140mA、待受け時:約80mA、バッテリーセーブ時:約26mA
周波数安定度
-7~+3ppm(-10℃~+60℃)
外形寸法
58W x 99H x 32D mm(突起物除く)
重力
約220g(EBP-57N、アンテナ含む)
受信方式
トリプルスーパーヘテロダイン(NFM、AM) ダブルスーパーヘテロダイン(WFM)
中間周波数
1st:243.95MHz  2nd:39.15MHz(NFM、AM)、10.7MHz(WFM)
3rd:450kHz(NFM,AM)

 

盗聴発見器 : 盗聴発見機能付きワイドバンドレシーバーVR-160

ワイドバンドレシーバーVR-160



価格: ¥25.600(送料別・消費税込)

数量 :

 

 

ワイドバンドレシーバー VR-160特徴の特徴
スタンダード VR-160 FM/AMラジオと他のバンドが同時に受信できるAF-DUAL機能を搭載した、最新のコンパクトワイドバンドレシーバーです。

■100kHz~1299.990MHzをカバーする超広帯域レシーバー

■AMラジオ放送、FM放送(TV 1~3ch含む)を聞きながら、他のバンドが待ち受け受信できる、便利なAFデュアル機能搭載
中波放送、FM放送(TV 1~3ch含む)は、単独の受信動作をおこなうので、他のバンドとの同時受信(AF DUAL)が可能。FM放送を聴きながら、同時にJR鉄道無線を待ち受け受信し、通話開始とともにJR鉄道無線に切り替えるなど、新しいレシーバーの使い方を提案します

■1821チャンネルの大容量メモリー
1100チャンネルの通常メモリーの他、ラジオ(AM/FM放送)、TV音声、ワイヤレスマイク等の721チャンネルがメモリーにプリセットされています

■盗聴器発見機能、チャンネルカウンタ、可変周波数型空線スケルチなどの多彩な機能を搭載

■多彩な3Way電源対応
①単3×3本乾電池ケース(標準添付)
②3.7Vリチウムイオン電池(標準添付)
③外部電源入力時(6V)

■フルドットLCDによる多彩な表示能力を搭載

■スキャン機能の充実
VFOモード:±1MHz、±2MHz、±5MHz、BAND、ALL、PMSの選択が可能
メモリーモード:メモリースキャン、PMS、BAND、タグ1、タグ2の選択が可能
また、サーチスキップメモリーを登録しておくと、スキャン時に不要な周波数をスキップしたスキャン動作が可能

■逆トーン機能、スプリットトーン等選択呼出機能の充実

■ACC端子を装備。Line入力、Sメーター出力、外部AMアンテナ入力、PC接続用端子等、必要に応じて多彩な機能を選択できます
応用例として、ポータブルデジタルオーディオ機器などの入力も可能ですので「AF DUAL」機能と併用し、電車の中でお気に入りの音楽を再生しながら目的の鉄道無線受信の待ちうけなど、2つを同時に楽しめます

■ウェイクアップ機能を搭載

■CW学習機能、CWトレーニング機能

■リチウムイオン電池を本体で充電状態を表示可能な、2.5時間充電機能を標準装備

■最大約28時間のロングライフ連続受信

 

ワイドバンドレシーバーVR-160の仕様
受信可能周波数範囲 100kHz~1299.990MHz
送受信周波数ステップ 5/12.5/15/20/25/50/100kHz
(一部、5/15kHzステップが選択できない周波数があります)
(Airバンドに限り,8.33kHzを選択することができます)
(AMラジオ放送帯に限り,9kHzおよび10kHzを選択することができます)
周波数偏差 ±5ppm以内(-10℃~+60℃)
アンテナインピーダンス 50Ω
電源 定格 DC3.7V(電池パックFNB-82LI使用時),マイナス接地
DC6V(外部電源E-DC-21使用時),マイナス接地
動作可能範囲(外部電源入力)?DC3.5~7V,マイナス接地
消費電流 受信定格出力時(VOL LEVEL 20) 約140mA
受信スケルチ時 約58mA
受信バッテリーセーブ時(受信1:セーブ2) 約20mA
電源オフ時 (APO) 約300μA
使用温度範囲 -20℃~+60℃
ケース寸法 幅47×高さ81×奥行き23mm(電池パックFNB-82LIを含む,突起物を含まない)
本体重量 約130g (アンテナ,電池パックFNB-82LIを含む)
受信部 受信方式 AM/NFM ダブルコンバージョンスーパーヘテロダイン
WFM トリプルコンバージョンスーパーヘテロダイン
AMラジオ/FMラジオ シングルコンバージョンスーパーヘテロダイン
中間周波数 AM/NFM時 第一IF周波数47.25MHz
第二IF周波数450kHz
WFM時 第一IF周波数45.8MHz
第二IF周波数10.7MHz
第三IF周波数1MHz
AMラジオ/FMラジオ時 第一IF周波数130kHz
受信感度 0.1~0.5MHz (NFM) 1μV @12dB SN
0.5~1.8MHz (AMラジオ) 1μV @10dB SN
1.8~30MHz (AM) 1μV @10dB SN
30~54MHz (NFM) 0.35μV typ @12dB SINAD
54~76MHz (NFM) 0.5μV typ @12dB SINAD
76~108MHz(FMラジオ,TV(1ch~3ch)) 1μV typ @12dB SINAD
108~137MHz (AM) 0.5μV typ @10dB SN
137~140MHz (NFM) 0.2μV @12dB SINAD
140~150MHz (NFM) 0.16μV @12dB SINAD
150~174MHz (NFM) 0.2μV @12dB SINAD
174~222MHz (WFM) 1μV @12dB SINAD
222~250.4MHz (AM) 1μV typ @10dB SN
250.4MHz~300MHz (NFM) 0.35μV typ @12dB SINAD
300~350MHz (NFM) 0.5μV @12dB SINAD
350~400MHz (NFM) 0.2μV @12dB SINAD
400~470MHz (NFM) 0.18μV @12dB SINAD
470~540MHz (WFM) 1μV @12dB SINAD
540~800MHz (WFM) 1.5μV typ @12dB SINAD
800~1000MHz (NFM) 0.5μV typ @12dB SINAD
1000~1299.990MHz (NFM) 0.7μV typ @12dB SINAD
通過帯域幅 NFM,AM;12kHz以上/-6dB WFM;200kHz以上/-6dB
選択度 NFM,AM;35kHz以下/-60dB WFM;300kHz以下/-20dB
低周波定格出力 50mW以上 (@4.5V),100mW以上 (6V) (8Ω,THD10%)
低周波出力
インピーダンス
※外観および仕様は予告なく変更することがあります。

ドライブレコーダー : Wi-Fi対応メガピクセルドライブレコーダーNX-DRW10H

Wi-FiドライブレコーダーNX-DRW10H



価格: ¥15.608 数量 :

 

Wi-FiドライブレコーダーNX-DRW10Hの特徴

●小型・軽量ボディ

約50x50mm、厚み約20mmの小型ボディで、視界の邪魔になりません。 また卵よりも軽い38gなので、アクションカメラとしても使いやすい。

●約100万画素の高画質

HD画質(1280 x 720)なので、鮮明に記録出来ます。 フレームレート約30fpsなので、カクカクせずに滑らかな映像です。

●音声録音も出来る

映像だけでなく音声を記録して、更に詳細な記録を残すことが可能です。 また、音声を録音したくない場合OFFにすることもできます。

●大容量電池内蔵

700mAhの大容量電池内蔵ですので、本体のみで90分使用可能です。

●対角画角 約100度ワイドレンズ

対角画角約100°のワイドレンズなので、広く録画でき、 事故等の状況確認の際に更にわかりやすくなりました。

img1

●Wi-Fi対応

Wi-Fiにより、スマートフォン(iOS/Android)で、映像の確認、録画などの操作が出来ます。 (APP STORE/PlayストアからUnieyeをダウンロードして下さい) また、Wi-Fiの範囲内にあれば最大4台モニタリングできます。

NX-DRW10Himg2

●映像のライブ配信も可能

USTREAM経由で、映像をライブ配信する事が出来ます。 (あらかじめ、USTREAMのアカウントが必要です。)

NX-DRW10Himg3

カメラを家に設置して、出先から家の様子を確認することも可能です。

 

Wi-FiドライブレコーダーNX-DRW10H録画時間の目安

カード容量
4GB
8GB
16GB
32GB
録画時間
約100分
約3.5時間
約7時間
約14時間

 

Wi-FiドライブレコーダーNX-DRW10Hの寸法図

Wi-FiドライブレコーダーNX-DRW10Hの寸法図

 

Wi-FiドライブレコーダーNX-DRW10Hの付属品

 

 

Wi-FiドライブレコーダーNX-DRW10Hの仕様

画素数
約100万画素
映像素子
1/4インチCMOS
フレームレート
約30fps
対角画角
約100度
画像サイズ
HD(1280×720)
映像記録方式
MP4(H.264)
静止画ファイル形式
JPEG
映像記録媒体
microSD(最大32GBまで)
音声
モノラル
質量
約38g
寸法
約48Wx48Hx17Dmm
対応OS
iOS6以上 Android4.0以上
ソフトウェア
Unieye

赤外線ライト : 完全不可視型赤外線投光器 C-LIGHT(C-ライト)

完全不可視型赤外線投光器 C-LIGHT(C-ライト)



価格: 23.000 数量 :

 

完全不可視型赤外線投光器 C-LIGHT(C-ライト)の特長

●近赤外線LEDを43個使用した完全不可視の赤外線投光器

LEDはガリウム砒素狭指向性タイプのピーク波長940nmタイプを採用した、 可視光を出さない不可視モデルです。。 照射距離は約5mで、直径2.5mの円の範囲程度になります。(照射画角約28度)

nm

サンメカトロニクスは現在、C-LIGHT以外にK-LIGHTとL-LIGHTの2つの赤外線投光器を生産しております。 上記の図が3機種の赤外線の波長と強さを表した図になります。

L-Light(L-ライト)は”ピーク波長”が850nmで、”光の強さ”は強いです。 赤外線照射距離は約20mと長いですが、LED部がかなり赤く光ります。 長距離の赤外線監視向け商品になります。

K-Light(K-ライト)は”ピーク波長”が940nmで、”光の強さ”はLEDが104灯搭載なのでC-Lightに比べ光が強くなります。 しかし、LEDが多いためか、近くで見るとLEDが若干赤く見えます。 中距離(10m位)の赤外線監視向けの商品になります。

C-Light(C-ライト)は”ピーク波長”が940nmで、”光の強さ”は弱いです。 弱める事(LEDの数を減らし、それぞれの間隔を広げる事)によりLEDは完全不可視になります。 短距離(5m位)の赤外線監視向けの商品になります。

●電池もしくは外部電源の2ウェイ電源方式

電源は単三アルカリ電池×4本か、防犯カメラ用のDC12Vアダプター(電池・アダプター共にオプション品)を使用することが出来ます。KMT-1107(DC-12Vアダプター) また、単三アルカリ電池使用時の電池寿命は約29時間(連続駆動時)です。 エネループ使用時の電池寿命は約16時間弱です。

 

完全不可視型赤外線投光器 C-LIGHT(C-ライト)の各部名称と機能

完全不可視型赤外線投光器 C-LIGHT(C-ライト)各部の名称と機能

①電源スイッチ
本機の電源をオン/オフする際に使用します。
②外部電源ジャック
アダプター使って使用する際に、別売りのアダプターを接続します。
アダプターはΦ2.1mmのセンタープラス12Vです。
③三脚メスねじ穴
ブラケットなどを取り付ける際に使用します。
使用できるブラケットはこちらでも販売しております。
④電池スペース
電池で使用する際に、単三電池×4本を入れます。
⑤カバー
電池部を覆うカバーです。
⑥カバー取り付け用ネジ
カバーを取り付ける、撮り外す際に使用します。

 

完全不可視型赤外線投光器 C-LIGHT(C-ライト)の仕様
寸法 73(76)x37(39)x79(81)mm
重量 317g
電源・電池寿命 単3電池×4本または、Φ2.1mmセンタープラスDC12VACアダプター・29時間(アルカリ電池)/16時間(エネループ)
照射有効距離 5m
照射有効範囲 5mで2.5mの円程度
LED発光波長 ピーク波長940nm
底部カメラネジ 三脚取付用の1/4インチメスカメラねじ