盗聴発見器 : デジタル盗聴を調査するならコレ! 盗聴発見器デジタルバグアナライザー

盗聴発見器デジタルバグアナライザー


価格: ¥29.800 数量 :

 

 

デジタル盗聴発見器デジタルバグアナライザーの使用方法

1. アナログ盗聴器を調べる場合はレンジを1Ghzにセット、デジタルの場合は2.8Ghzにセットします。

2. レンジセット後にスイッチ(スケルチつまみ)を入れるとバイブレーターが振動しますので、つまみスイッチを振動しなくなるまで回しますその状態が最高感度になります

3. 後はスケルチを弱めながらレベルメーターが強く表示され、振動する方向へ進んでいけば盗聴器の場所へ案内してくれます。  最大感度での反応距離はボーダホン、docomo、ツーカーで4m前後、AUで1m前後で反応します。  最小感度で30cm前後まで絞り込む事が出来ます  アナログ式盗聴器は最大感度で1~2mで反応します

練習方法 アナログはコードレス子機を通話状態にすれば練習できます。 デジタルは携帯電話を通話状態にすれば練習できます。 ※コードレス子機は周波数が盗聴器に近く出力も同じですし、デジタル盗聴=携帯電話です

盗撮電波を調べる場合  盗撮電波は出力が弱い為、広帯域受信アンプWA-300Hをデジタル盗聴発見器デジタルバグアナライザーに取り付けて電波を増幅して使用して下さい。

デジタル盗聴発見器デジタルバグアナライザーの仕様

電源 充電池内蔵 ACアダプター付属 9V300mA
外形寸法 幅 68× 奥行31×高さ80mm
質量 本体約210g
動作温度範囲 0~50℃ 性能保証 23℃+-5℃
周波数 30MHz~2800MHz
周波数桁 7桁
周波数精度 1ppm以下
最小分解能 デジタル10KHz  アナログ1KHz
レペル測定 16レベル  -35dBm~0dBm
感度 最小5mV
レンジ切り替え <1GHz/<2.8GHz
復調機能 なし
機能 スケルチ機能
バイブレーター機能デジタル信号周波数計測機能

付属品 ACアダプター、アンテナ、保証書付き取扱説明書