ビデオカメラ : ビデオカメラ : 探偵御用達!ショルダーバッグ型偽装カメラSVR-41SBi

このエントリーをはてなブックマークに追加

ショルダーバッグ型偽装カメラSVR-41SBi


価格: ¥39.800 数量 :

 

ショルダーバッグ型なので、レコーダーをバッグの中に入れれるのでシリーズ中一番使い勝手が良い商品です。

録画にはPB3000又はCVR-41などのレコーダーが必要です

 

SVR-41SBiの特長

●ショルダーバッグ型カメラ

毎回、奇抜な偽装型カメラが登場するSVRシリーズに新しい商品が発売されました。 ショルダーバッグ型偽装カメラです。さりげなく肩にかけながら撮影したり、商談などの際はテーブルや椅子の上に置いても違和感がありません。外出先での証拠撮りに威力を発揮してくれます。

●Sony Super HAD CCD採用で鮮明に被写体を捕らえる

総画素数41万画素(有効画素数38万画素)の1/3インチCCDを採用しています。 解像度は520TV本、最低被写体照度は0.1ルクスなのでかなり暗い状況にも対応できます。

●マイク内蔵で映像と音の両面からの監視が可能

ショルダバッグにはマイクの内蔵しております。映像だけでなく音声を録音する事が出来ます。これにより会議・商談・約束事などを音声/映像で証拠を残す事が可能になりました。

●9V電池ボックスで最大1時間30分の使用が可能

付属の電池ボックス(DC9V 006Pアルカリ乾電池)使用で最大1時間30分動作いたします。

●CVR-41やポリスノートシリーズにはワンケーブルで接続可能

CVR-41やポリスノート2400にはワンケーブル接続が可能になっております。 電源は録画器側から供給する事が出来ます。

 

SVR-41SBiの各部の名前と機能

カメラとマイクの位置はポケットのある面を前とした場合、左側面にあります。 (左写真参照)

そのため、歩行時に前方を撮影する際は、左の肩にかけていただくことになります。

また、カメラ・マイクの位置は左の写真の丸いしるしの所にあります。

この通り、ちょっと見た感じでは絶対にカメラの存在はわかりません。

SVR-41SBiの各部の名前と機能

 

SVR-41SBiの付属品

svr41sbibunki.jpg

分岐ケーブル

9V電池ボックス
9V電池ボックス

 

SVR-41SBiの仕様

型番 SVR-41SBi

寸法 バッグ本体:27×20×10cm

重量 バッグ:394g / 分岐コード:18g / 9V電池ボックス:22g

9V  5V

電池寿命 約1時間30分(分岐ケーブル経由)

消費電力 140mA

撮像素子 SONY SUPER HAD 1/3インチ41万画素CCD

解像度 520TV本

最低照度 0.1ルクス

画角 64.3度(190cm離れて左右239cmの範囲)